未経験からのチャレンジ!目指せ、Javaプログラマ!

プログラミング未経験者のためのJavaの勉強方法をご紹介

未経験からのJava求人ガイドライン

未経験者のためのJavaの勉強方法

プログラム未経験者がJavaの勉強を始めるには、どういう方法が効率的なのでしょうか。まずは、パソコンの知識を最低限付けることが近道です。プログラムでも使うようなパソコンの知識はたくさんあります。そこから理解を深めていくとよいでしょう。また、初心者におすすめの入門書などもご紹介しています。効果的な勉強方法で、短時間でJavaのスキルを少しでも身に付けましょう。

プログラミング未経験者のためのJava勉強方法

プログラミング未経験者のためのJava勉強方法 まったくの未経験者がプログラムを勉強するためのベースとして必要になるのが、パソコンの知識です。パソコンを使うといっても一般的な利用用途はメールの送受信やWEBサイトの閲覧、ゲーム、WordやExcelなどのアプリケーション操作などがメインになると思いますが、プログラムを勉強するためには、コンピュータの動作を理解することが重要です。そして、Javaを勉強するために必要不可欠になるのが、開発環境です。Javaプログラムを書いたり、コンパイル作業をしたりするための環境をパソコン上に構築しなければなりません。Javaを学ぶファーストステップとして、開発環境の構築からチャレンジしましょう。

プログラミング未経験者のためのJava勉強方法の詳細を見る

プログラミング未経験者におすすめのJava入門書

プログラミング未経験者におすすめのJava入門書 プログラムの勉強を始めるには、まずは入門書から。という人も多いのではないでしょうか。インターネットが普及したといっても、勉強には書籍が向いている場面も多いものです。まだ、プログラムのことがわからない人は、本屋にいっても数ある入門書の中から最適なものを探すのも難しいでしょう。実は、プログラム初心者がこれからJavaの勉強を始めるのに最適な入門書があります。それは、秀和システムから出版されている「わかりやすいJava入門書」という本です。

プログラミング未経験者におすすめのJava入門書の詳細を見る

Javaプログラミング能力認定試験について

Javaプログラミング能力認定試験について 勉強をしたからには、自分の能力を試したくなるもの。Javaの勉強をして、ある程度理解ができたら資格に挑戦してみましょう。Javaの資格もたくさんありますが、一番のおすすめは、「Javaプログラミング能力検定試験」です。3級から1級まであるこの資格は、受験費用もそれほど高くはなく、初心者でもチャレンジしやすい資格です。もちろん、知名度も高く、履歴書に書くことも可能です。プログラマ未経験者であれば、資格をとってライバルに差をつけるのも一つの作戦です。

Javaプログラミング能力認定試験についての詳細を見る

Java初心者向けの勉強会に参加する

Java初心者向けの勉強会に参加する 未経験者が独学でプログラムを勉強するのはとても大変なことだと思います。ふとつまずいた時に先輩の助けが欲しくなることもあるでしょう。会社に勤めていればそういったことも期待できますが、一人ではどうすることもできません。そんな一人でプログラムの勉強をしようとする人におすすめなのが、勉強会です。IT系の勉強会は、今や日本各地で開催されています。知合いを増やしたり、貴重な講義を無料で聞くこともできるので、活用しないのはもったいないでしょう。

Java初心者向けの勉強会に参加するの詳細を見る

PV数の多いサブテーマ

page top

Copyright © 2014 未経験からのJava求人ガイドライン All Rights Reserved.